メルカリやネット買取りを利用したことがない人必見!メルカリとネット買取りの特徴と利用方法を徹底解説

メルカリやネット買取りを利用したことがない人必見!メルカリとネット買取りの特徴と利用方法を徹底解説
メルカリやネット買取りを利用して不要なものを売りたいと思っている人は多いですが、やり方が分からず困っている人もいるでしょう。そこでメルカリとネット買取りのやり方を分かりやすくお教えします。

不要なものをメルカリやネット買取りで売りたいと思っても使い方が分からないため、行動に移せないという人は多いでしょう。そんな人のために、メルカリとネット買取りの特徴と利用方法をまとめました。これを読めば今日から実行に移せるはずです。

メルカリとネット買取りの特徴

メルカリとネット買取りをよく知らない人のために2つの特徴をお教えします。

・メルカリ

メルカリは人気のフリーマーケットアプリです。アプリをインストールして登録すれば、誰でも簡単に商品を販売することができます。商品が売れた場合は、販売価格の10%が手数料としてメルカリに支払われ、残りの90%が売上金となります。売上金は振込み依頼をすると銀行口座に振り込みされます。

・ネット買取り

ネット買取りは売りたいものをダンボールに詰めて発送すると、1〜2日ほどで査定額の通知メールが届きます。その査定額に納得できる場合は査定に同意するメールを返信します。その後指定の銀行口座位に買取り額が振り込みされます。もし査定額に納得できない場合は買取りをキャンセルするメールを返信すると、送付した商品が返品されます。

メルカリの出品方法

メルカリで出品する方法をお教えします。詳しく説明するので、初心者でもイメージが掴めるはずです。

1、 商品を撮影する

まずは売りたい商品を撮影します。メルカリでは写真がとても大切なので、なるべくたくさん掲載しましょう。もし汚れや傷があるものを販売するときはその部分を撮影して掲載しておくと、信頼度も上がります。

2、 商品情報を入力し出品する

商品名、商品の説明、カテゴリー、商品の状態、送料の負担、配送方法、販売価格を入力しましょう。商品名や商品の説明はなるべく詳しく書いて検索に引っ掛かりやすくなるようにしましょう。

3、 商品が売れたら梱包し発送する

商品が売れたら梱包し発送しましょう。発送が完了した後は発送通知を行い購入者に発送したことを知らせましょう。

4、 購入者を評価する

購入者の元に商品が届いたら、購入者が出品者を評価してくれるので、出品者も購入者を評価しましょう。お互いの評価が完了したら、売買は完了です。

ネット買取りの利用方法

ネット買取りの利用方法をお教えします。メルカリに比べ自分で行うことは少ないので、初心者でも簡単に利用できます。

1、 ネット買取りサイトで買取りを申し込む

ネット買取りサイトから買取りの申込みをします。申し込み時に、集荷先、振り込み先、集荷希望日時、段ボールの個数などを指定しておきます。

2、 段ボールに商品を詰める

申込み時に記入した個数の段ボールが届くので、その段ボールを利用して売りたい商品を詰めていきましょう

3、 運送業者に集荷してもらう

申込み時に指定した集荷希望日時に運送業者が集荷に来てくれるので、段ボールを引き渡しましょう。

4、 査定通知メールを確認する

発送後1〜2日ほどで査定通知メールが届くので金額を確認し問題ななければ、買取同意メールを送付しましょう。後日指定した銀行口座に買取り金額が振り込みされます。もし査定額に納得できない場合は、買取キャンセルメールを送付しましょう。後日商品が返品されます。

状況に応じて使い分けよう

メルカリで商品を販売するためには、商品の撮影、商品情報の入力、梱包と発送などの作業をすべて自分で行う必要があるため、とても手間がかかりますが、自分で販売価格を決めることができるので納得の価格で商品を販売することができます。
一方ネット買取りはサイトで申込みをした後は届いた段ボールに商品を詰めて集荷してもらうのみなので、手間はほとんどかかりません。しかしメルカリのように販売価格を決めることはできませんので、自分のイメージした買取り額よりも安い価格で査定されることがあります。
引っ越しなどを機に不要な漫画やDVDなどを売りたいという人はネット買取りがおすすめですが、愛着の強いアニメのフィギュアなど安い価格では売りたくないという場合はメルカリで出品すると良いでしょう。売るものやタイミングによって重視するポイントが異なるため、状況に応じて使い分けていくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です