売るならどちらがおすすめ?ネット買取りとメルカリの特徴とどちらを利用するか選ぶポイント

売るならどちらがおすすめ?ネット買取りとメルカリの特徴とどちらを利用するか選ぶポイント
「ネット買取りとメルカリはどう違うの?」という人のために、それぞれの特徴をお教えします。ネット買取りとメルカリのどちらを利用した方がいいかを選ぶ基準もお教えするので、不要なものを売ろうと考えている人は読んでおきましょう。

部屋に溜まった漫画やDVDなどを売るときに、ネット買取りとメルカリのどちらを利用した方がいいか分からず悩む人がいるでしょう。そこでネット買取りとメルカリの特徴とどちらで売るか決めるポイントをお教えします。

ネット買取りとメルカリの特徴

ネット買取りとメルカリの違いが分からないという人のために、それぞれの特徴をお教えします。

・ネット買取り

ネット買取りは、ネットで買取りの申込みをした後、売りたい商品を段ボールに詰めて運送業者に集荷してもらいます。発送後、1~2日ほどで買取り業者から査定通知メールが届くので、その査定額に問題なれば同意のメールを返信します。その後、指定した口座に買取り額が振り込みされます。もし査定額に納得できない場合は、買取りをキャンセルするメールを返信すると、発送した商品が返品されます。

・メルカリ

メルカリはフリーマーケットアプリです。売りたい商品を自分で撮影し、商品の情報、販売価格などの必要情報を入力し出品します。販売している商品が売れた場合は、商品を梱包し購入者へ発送します。販売価格の10%は手数料としてメルカリに支払う必要があるため、残りの90%が売上金となります。売上金はプールされるため、現金化したい場合は銀行への振込み申請をする必要があります。

どちらで売るのがおすすめ?

どちらの方法で売った方がいいかは、自分が売るときにどんなことを重視しているかによって変わります。そこで重視されやすい3つのポイントごとに、おすすめの売り方を紹介します。

・なるべく高値で売りたい

高値で売りたいという場合は、メルカリがおすすめです。メルカリならば販売価格を自分で設定することができるので、納得した金額で売ることができます。販売金額の10%は手数料としてメルカリに支払う必要があるため、その手数料を考慮して販売価格を設定すると良いでしょう。

・不要なものを早く整理したい

部屋の片づけや引っ越しを機に不要なものを売りたいと思っている場合は、ネット買取りがおすすめです。ネット買取りなら不要なものを全て段ボールに詰めて発送するだけなので、一気に部屋が片付きます。メルカリで販売する場合は購入者が現れるまでは部屋に保管しておく必要があるためおすすめできません。

・手間をかけたくない

手間をかけたくないという場合は、ネット買取りがおすすめです。メルカリで販売する場合は、商品の撮影、商品情報の入力、梱包、発送などをすべて自分で行う必要があるため、非常に手間がかかります。ネット買取りは段ボールに詰めて運送業者に集荷してもらうだけなので、手間がかからず、面倒くさがり屋な人にぴったりです。

どんなポイントを重視するか考えよう

不要なものを販売するとき、どちらの方法を選べばいいかは自分が重視するポイントによって異なります。高値で売りたいときはメルカリ、不要なものを早く片付けたいや手間を変えたくないというときはネット買取りがおすすめです。また愛着のあるアニメのフィギュアはメルカリで販売し、大量に部屋に溜まった漫画やDVDなどはネット買取りで販売するなど、状況に応じて使い分けるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です